落水洋介という100万人に1人の逸材!

2016-1101a

彼と前にあったのは確か3~4年くらい前、福岡市中央区今泉の路地一本入ってすぐのところだった。スーツを着ていたような気がする、そして確かに彼は歩いていた。2016年10月27日、北九州市の黒崎駅で再び彼と再会したとき、車イ […]

続きを読む →