日記

福岡という地方都市における、これからの“働き方”とは

福岡は、九州の中心都市として、経済や文化、教育などの面で発展してきた地方都市です。しかし、福岡もまた、人口減少や人材不足、中小企業の経営難などの課題に直面しています。これらの課題に対応するためには、福岡の働き方を変革する必要があります。では、福岡という地方都市における、これからの“働き方”とはどのようなものでしょうか。

私は、以下の6つのキーワードを提案します。

  • AI
  • 複業
  • 越境
  • 学び続ける
  • 多様性
  • 遊び

まず、AIです。AIとは、人工知能のことで、コンピューターが人間の知能を模倣する技術のことです。AIは、様々な分野で活用されており、業務の効率化や品質の向上、新たな価値の創出などに貢献しています。福岡では、AIを活用したスタートアップや中小企業が増えており、福岡市もAIの産業振興に力を入れています。福岡の働き方においては、AIを使って自分の仕事を助けたり、AIを開発したり、AIと協働したりすることが重要になります。AIは、福岡の働き方を変える大きなチャンスです。

次に、複業です。複業とは、複数の仕事を同時に行うことです。複業は、収入源を増やしたり、スキルを磨いたり、自分のやりたいことを実現したりすることができます。福岡では、複業をする人が増えており、福岡市も複業の支援を行っています。福岡の働き方においては、複業をすることで、自分の可能性を広げたり、自分のライフスタイルに合わせたり、自分の価値観に沿ったりすることができます。複業は、福岡の働き方を豊かにする魅力的な選択肢です。

さらに、越境です。越境とは、国境や地域、業界や職種などの境界を越えることです。越境は、新たな発見や学び、出会いや協力、イノベーションや社会貢献などを生み出すことができます。福岡では、越境をする人や組織が増えており、福岡市も越境の促進を行っています。福岡の働き方においては、越境をすることで、自分の視野を広げたり、自分の知識や経験を活かしたり、自分の挑戦や夢を叶えたりすることができます。越境は、福岡の働き方を刺激する素晴らしい機会です。

また、学び続けるです。学び続けるとは、自分の知識やスキルを常に更新し、向上させることです。学び続けるは、自分の成長や適応、競争力や満足度などに影響します。福岡では、学び続ける人や環境が増えており、福岡市も学び続けるの支援を行っています。福岡の働き方においては、学び続けることで、自分の能力を高めたり、自分の興味を追求したり、自分のキャリアをデザインしたりすることができます。学び続けるは、福岡の働き方を進化させる必要不可欠な要素です。

次に、多様性です。多様性とは、人々の性別や年齢、国籍や民族、宗教や文化、価値観や思考などの違いを認め、尊重することです。多様性は、創造性や協働性、包摂性や公平性などを高めることができます。福岡では、多様性を持つ人や組織が増えており、福岡市も多様性の推進を行っています。福岡の働き方においては、多様性を持つことや受け入れることで、自分の個性を発揮したり、自分の視点を広げたり、自分の価値を高めたりすることができます。多様性は、福岡の働き方を豊かにする大切な資源です。

最後に、遊びです。遊びとは、楽しみや喜びを感じることです。遊びは、ストレスや疲労を軽減し、健康や幸福を向上させることができます。福岡では、遊びをする人や場所が増えており、福岡市も遊びの提供を行っています。福岡の働き方においては、遊びをすることや取り入れることで、自分の気分をリフレッシュしたり、自分のモチベーションを高めたり、自分の創造力を刺激したりすることができます。遊びは、福岡の働き方を楽しくする鍵です。

AIに文章を書かせてみました

2024年、明けましておめでとうございます。仕事初日、午前中の仕事は「AIに、自分の文体に似せた文章を書かせてみる」をやってみることにしました。ちなみに冒頭の画像もAIに作ってもらいました。文章はタイトルを指定し、キーワードも複数指定して書かせてみることにしました。

2022年には画像生成のAIが全世界に広がり、Instagramで「わぁお、すげーな」と言っていたものの、2022年の年末に「Chat GPTなるものが出てる」と知り、2023年にはさらに進化して、仕事の中にAI活用が入り始めていました。

2024年は、さらにAIが仕事に入り込んできそうな気がします。一方で、このページのタイトル「福岡という地方都市における、これからの“働き方”とは」を考えると、福岡県内各地の行政職員の方々とも話をしたり、仕事をしたりしていて実感するのが、「地方都市における働き方は二極化していくだろう」ということ。これは改めて、自分の文章で書いてみたいと思います。

それでは、本年は2023年よりも多めに文章のアウトプットをしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



関連記事

  1. 福岡市博物館協議会委員

  2. TNCももち浜ストアに出演しました!

  3. 福岡市西区の端“北崎”はリゾートポテンシャルが高い!

  4. 漫画『アンゴルモア~元寇合戦記~』の地・対馬に行ってきました!

  5. 女人禁制の祭りに参加しました

  6. これからのキャリアデザインに必要な3つのこと

  7. パルコ新館OPEN!から見る流通戦争

  8. これから消える仕事・生まれる仕事

福岡の歴史絵本をつくりました