ファシリテーター

DXで変わる?日本有数のDX企業の“今”

2022年4月20日(水)、UR主催の「Table Session Tenjin」が天神北にあるURBANG TABLEにて開催されました。今回は企画・ゲスト調整・モデレーターを務めさせていただき、タイトルを「〜DXで変わる?事業も仕事もアップデート!〜 福岡のホームセンターから広がるDXの現在地とは」とさせていただきました。

企画からモデレーターまで

2004年の社会人になってから、2足の草鞋のような働き方をしてきているため、福岡・九州内でのおもしろい活動をしている人や、起業家・経営者等とのネットワークが蓄積されてきました。また2010年に開校した福岡テンジン大学で、年間10コマ以上は授業を企画し、大学をはじめとして様々な講座でも講師・ファシリテーターをしてきた経験のおかげで、「企画立案→ゲスト選定・調整→告知コピー作成→モデレーター・ファシリテーター」まで全部自分でできるようになりました。

今回も、IT系・AI系で少し社会性のある方をゲストに企画をしようということになり、うってつけだと思ったのが、福岡県民の認知度97%らしいオレンジ色のホームセンター「グッデイ」の柳瀬社長でした。

2011年に福岡テンジン大学の授業で「まちの先生」ではなかったけど、授業内で先生的に前に出て話をしてもらったことがあり(当時はまだ社長ではなかった)、2018年に福岡市科学館でのサイエンスカフェイベントを企画した際にも登壇いただきタッグを組ませてもらったことがあり、意外と知り合って10年以上になっていました。

AI × ビジネスの最前線!~福岡で広がるAI活用で未来の仕事はどう変わる?~

あまり知られていませんが、福岡県を代表するホームセンターが、実は日本有数のDX企業なんです!ということで、最近は柳瀬さんは本も出されています。これは自社の生産性向上・人材育成・DX化に関心のある経営者は必読なんじゃないかと。

なぜ九州のホームセンターが国内有数のDX企業になれたか:柳瀬隆志

ということで、当日のトーク内容はYoutubeにてアーカイブ配信されているので、こちらもオススメです!!



福岡市博物館協議会委員前のページ

日経のシンポジウムで講演「新しい働き方と人材育成」することに次のページ

ピックアップ記事

  1. 未来の教室を考える~これからの教育はどうなっていくのか?~
  2. 社員研修でさらに効果を発揮するストレングスファインダー
  3. リーダーシップ開発にソーシャルな活動が向いている理由
  4. VUCA時代のキャリアデザイン~授業動画を公開します~
  5. キャリア教育のオンライン化が必須な理由

関連記事

  1. ファシリテーター

    講演「地域の次の担い手はどこにいる?」

    大分県別府市の国際会議場で2017年6月25日に開催された「大分県地域…

  2. 社会の動き

    AI×ロボットの現在地から未来を考える~これから価値が高くなる仕事とは?~

    2018年2月3日(土)、福岡市科学館のサイエンスホールにて「サイエン…

  3. SDGs

    SDGsを学ぼう~人類の生存戦略の到達点~

    SDGsと書いて「エス・ディー・ジー・ズ」と読む、この言葉知っていまし…

  4. ファシリテーター

    中学生&高校生の教育に一石

    今年で3期生となる、福岡市の事業「中高生・夢チャレンジ大学」が閉校式を…

  5. 社会の動き

    AIは何をもたらすのか?経営や仕事はこれからどう変わる?

    僕は福岡テンジン大学の学長という肩書の他に、いくつもの肩書というか仕事…

  6. ファシリテーター

    学びを深めるにはインプットとアウトプットの掛け算

    いま、日本の教育業界が揺れていますね。大学入学者選抜と高校・大学教育の…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

教育・人材育成のおすすめ

最近の記事

  1. テンジン大学

    さよなら天神コア!に見る「まちや不動産への愛着を高める要素」
  2. DIY不動産

    DIYリノベ~賃貸不動産の持続可能なビジネスモデル~
  3. 教育・人材育成

    コミュニケーション能力の向上を学校教育や企業研修の中でなぜできないのか?
  4. テンジン大学

    福岡の歴史絵本が人気のようです!
  5. DIY不動産

    DIY賃貸がすごい!空き家がコミュニティで再生する福岡最新事例
PAGE TOP