日記

NHKに出演「福岡のうどんは最強の地産地消グルメ!?」

2016年6月21日のNHK福岡の番組「はっけんTV」に生出演してきました。「はっけんTV」とは、毎週月~金の11:30~11:54までの番組。11:45~の9分間は福岡エリアのみでの放送で、こちらの方に出演してきました。生です、生。

うどん専門家ではないのですが

僕はうどんを普段から作ってもない・食べ歩いてもいない・まぁ好きだけど大好き!ってわけでもないのに「福岡のうどん」について話すために出演、オファー?がありました。

 

きっとうどん好きからみたら「なぜだ!けしからん!」ってなると思いますが。。。

 

僕が登場したポイントはうどんの具材である「麺」の、さらにその「小麦」の部分です。福岡や佐賀の水田は春になると黄金色に輝き、GW前後に刈り取られて梅雨前に水田になります。それは麦。

 

 

福岡のうどんは小麦から福岡なんです

あんまり知られてないのですが、福岡県・佐賀県は麦の生産が2位・3位。そのうちの約65%が小麦(残りは大麦とか)で、おおくが「うどんの麺」になっています。

 

福岡・佐賀産の小麦はタンパク質量が少なく、まさにコシのない麺に非常に向いてるのです!(実際は、麺の質を年中一定に保つためにいろいろブレンドされているそうです)

 

そう、福岡のうどんはその材料から地元産の小麦が使われる地産地消のグルメなのです!!

 

ここ数年、福岡はラーメンではなく実はうどん、というのが全国的に広がりつつありますが、福岡人にとってはうどんは最も当たり前に外食の選択肢に組み込まれていて、かつ手軽に美味しく食べられるものなので、ラーメンよりもぐっと身近だったりするのです。あ~うどん食べたくなってきた!



ピックアップ記事

  1. 社員研修でさらに効果を発揮するストレングスファインダー
  2. 未来の教室を考える~これからの教育はどうなっていくのか?~
  3. キャリア教育のオンライン化が必須な理由
  4. VUCA時代のキャリアデザイン~授業動画を公開します~
  5. リーダーシップ開発にソーシャルな活動が向いている理由

関連記事

  1. 日記

    岩永真一とはナニモノなのか?

    “福岡テンジン大学の学長”という肩書はわかったとしても、それで食べてる…

  2. 日記

    佐賀・上峰町にある大幸園の”鮎の唐揚げ”が最高すぎる

    昨年(2016年)に、佐賀県三養基郡にある上峰町のお仕事で、ふるさと振…

  3. テンジン大学

    TNCももち浜ストアに出演しました2回目!

    3月30日(月)のTNC「ももち浜ストア・夕方版」に出演したときは、天…

  4. 日記

    “鬼滅の刃”現象にみる福岡&日本の可能性について考えてみた。

    マンガ・アニメ・映画。どれか1つでも見ましたか?日本中を席巻している…

  5. ワールドカフェ

    時代格差!?

    都心部では「テーマ型コミュニティ・イベント」が猛威をふるう一方で、…

  6. 日記

    佐賀の大幸園の川魚料理は、福岡からの大人の贅沢ドライブにピッタリ!

    佐賀県の佐賀平野を望む、九州自動車道がそばを通る山の中腹に「川魚のコー…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

教育・人材育成のおすすめ

最近の記事

  1. 地域・まちづくり

    福岡ってどんな街なのか、人間関係の距離感という視点で考えてみた
  2. 北九州まなびとESDステーション

    地方の大学教育は変化の途上!~その2:ローカル&産業界人材~
  3. 働き方・ワークスタイル

    社会性の高い複業フリーランスという働き方のススメ
  4. 地域・まちづくり

    これからの地域づくりと社会教育施設はどうあるべきか?
  5. 地域・まちづくり

    柳川の観光に一番足りていないものは
PAGE TOP