テンジン大学

2020年も働き方が変わった~ふりかえり~

世界中の人が大波に襲われた2020年。人生のまさか、というより世界のまさか。でも歴史を辿れば100年前にも、日本人は経験しているし、陸続きの海外は幾度となく疫病に襲われた歴史を持っています。

この2020年に始まった世界規模の流行と、それが起こした現象によって多くの個人、組織、国、そして世界が計画を延期ないし中断・変更させられることに。それによってこの1年は大きな働き方の変化が訪れました。

2020年に起きた変化

2009年4月より会社員を辞めてフリーランスとなり、2010年には福岡テンジン大学を開校し学長を務めつつ、2013年からは大学教員もやりつつ、2018年からは%正社員という雇用もされながらという、働き方の多様度が少しずつ増してきました。

「誰もが自律的な働き方ができる世の中へ」というビジョンに共感し、フリーランス協会の福岡HUBリーダーにもなり活動をしてきていました。

自分のような働き方をする人を社会的に認知してもらい、国や企業に認知してもらい、期待値を上げ社会的地位も上げていこうという活動を東京のフリーランス協会の主要メンバーがコツコツとやってきていたわけで、コロナ前からZOOMを使う機会もありました。そこにやってきた新型コロナ。

すぐに有料アカウントを購入し、ZOOMをフル活用する日々。今ではミーテイングの半分ほどはオンラインミーテイングで十分どころか、むしろこれでいいじゃんなくらい使いこなす日々。

ある程度の配信クオリティを出すために、機材もいろいろ買ってみたりしていました。もうこれだけ便利なことがわかったので、コロナが落ち着こうが働き方のこの変化はまだ進みそうですね。

2020年はこれだけのことをオンラインで行いました。

  • 北九州市立大学キャリアデザイン授業 (オンデマンド配信)
  • 西南学院大学 Project Based Learning授業 (オンライン)
  • 福岡テンジン大学でのオンライン授業の企画・ファシリテーター
  • 福岡テンジン大学でハイブリッド授業の企画・ファシリテーター
  • 福岡未来創造プラットフォームで ファシリテーター入門講座 講師 (オンライン)
  • 福岡未来創造プラットフォームで福岡学 講師 (オンライン)
  • 九州SDGs経営推進フォーラムでSDGs×ビジネス 入門編 講師 (オンライン)
  • 武雄市でナイトタイムエコノミー講座 講師 (オンライン)
  • 福岡アジア都市研究所で 新しい働き方セミナー 講師 (オンライン)
  • We Love 天神協議会で 天神未来フォーラムの企画・登壇 (オンライン)

2020年のメディア掲載

毎年何かしらのメディアに、毎年違う理由・テーマで取材を受けたり出演したりしてきています。今年は~

  • 人生100年時代の学びについてリビング福岡に
  • 閉店する天神コアで大人の社会科見学の企画をしたことをRKB今日感テレビに
  • 3年前に発刊した福岡歴史絵本の紹介でNHK福岡に
  • 九州でいろいろコトを起こしてる人として日経新聞(九州版)に
  • SDGsシネマプロジェクトに登壇したことを朝日新聞に
  • SDGsオンラインセミナーで登壇したことを日刊工業新聞に

2020年は明らかに節目になる

ふりかえって羅列すると、毎年と同じように良き変化や本当にいろんなことやってんだなーと思うだけなんですが、何しろ今年は新型コロナで社会のあり方そのものが少し変化してしまいました。

今年の4月の緊急事態宣言中は、仕事も少し止まってしまう状況になり、クライアント企業が大ピンチを迎えていたり、福岡テンジン大学のスポンサー企業が相次いで今年の支援ストップの通達をしてきたりで、ショックを受けそうな状況でもありました。

子ども3人もいる家族を養いつつ、自らを社会の、福岡のために役立てたいという気持ちは折られることなく、むしろ燃え上がったこともあり積極的に次の一手に動きました。

その甲斐あってというよりは、これまでの動きの中からの変化で、5月からは福岡地場の土木系の企業の「組織開発」に携わる新規の契約が増えたり、SDGsの動きで様々な相談をいただくようになったり、社会的なことだけでなく社会とビジネスを掛け合わせたような相談や仕事がじわじわ増えてきて仕事になっています。

新しい点を打つ!ができてきた

「福岡」のことをWEBで発信するというフクリパというメディアが2月に立ち上がり、月に1本のペースでライターをするお仕事も始まりました。さっそく今年10本ほど記事を書いたわけですが、なかなか毎月修行的な仕事になっていて、鍛えられます。その中でも「福岡人が「福岡っていいところやろ?」と言ってしまう深い理由!?」という4月に公開した記事は、その後もコンスタントにアクセスを稼ぐ息の長い人気記事になっているらしく、その記事の表紙が2021年正月からの「福岡市営地下鉄」で広告に使われることになっているとか。(ちなみにこちらです↓)

もう1つは、福岡のまちのことを学ぶ「福岡学」という学びを、教育機関の先生方にも、大学生にも、社会人にも、福岡地元で事業を展開していく企業の社員教育にも、必要じゃないか?というような相談や話が沸き起こりはじめていることです。

そこで実際に実現したが、福岡未来創造プラットフォームの「福岡学」。コロナによってオンライン開催の4回シリーズ(歴史・経済・自然・未来の4テーマ×まちづくり)の講師を務めました。

これ、そもそも福岡市役所職員にも必須科目では!?というくらい「全体性」を持って、福岡というまちを捉えられる内容に仕上がりました。

2021年はどうする、どうなる?

来年の個人的テーマは「問う」。2020年という1年は、起こるであろう未来がもし起こっていたら、コロナが来なかったら、こんなにも「深く考え、言葉にする」数多くの時間は生まれなかったと思っています。それは「なんで?」「これは何が起きている?」「何をしたら良い?」「何をしない方が良い?」など、多くの「問い」が生まれたからでした。

ニューノーマルの時代と言われ、だんだんとこのwithコロナの状況が当たり前になっていけば、再び「問い」がなくても大丈夫な考えない生活になっていきます。

だからこそ、2020年以上に思考を深め、言語化する時間を持ちたい!と思っているため「問う」です。

ということで、2021年よ、いらっしゃい。



ピックアップ記事

  1. 未来の教室を考える~これからの教育はどうなっていくのか?~
  2. 社員研修でさらに効果を発揮するストレングスファインダー
  3. キャリア教育のオンライン化が必須な理由
  4. リーダーシップ開発にソーシャルな活動が向いている理由
  5. VUCA時代のキャリアデザイン~授業動画を公開します~

関連記事

  1. テンジン大学

    福岡を数字・歴史・地図から学ぶ授業

    ブログを1カ月以上、更新しないというのも理由がありまして、この1カ月は…

  2. テンジン大学

    福岡のDNA~都市には受け継がれる何かがある~

    2016年3月、まだ熊本地震が起きる前、熊本県菊池市にお呼ばれして講演…

  3. テンジン大学

    岩屋城の戦いを体験する企画

    11月22日(土)にテンジン大学の授業で、太宰府にある岩屋山に登ってき…

  4. テンジン大学

    歴女サミット~福岡の変~を開催します!

    歴史好きな女性のことを略して“歴女”。この言葉が出てきてもうけっこう経…

  5. テンジン大学

    さよなら天神コア!に見る「まちや不動産への愛着を高める要素」

    2020年が始まり新しいことが次々に沸き起こっていました。前回より約2…

  6. テンジン大学

    テンジン大学は“どんな使い方”ができると思いますか?

    今年で6周年を迎える福岡テンジン大学、新学期始まって少し経ったのでオー…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

教育・人材育成のおすすめ

最近の記事

  1. 教育・人材育成

    未来の教室を考える~これからの教育はどうなっていくのか?~
  2. 北九州まなびとESDステーション

    グリーンバード小倉が「人が育つコミュニティ」になってきた
  3. テンジン大学

    企画をやったことがない人でも企画できちゃうワークショップを開催
  4. SDGs

    サンセットライブが愛される理由?
  5. 社会の動き

    AIは何をもたらすのか?経営や仕事はこれからどう変わる?
PAGE TOP