SDGs

“LGBTと家族”から考えるダイバーシティ~杉山文野さんとトーク~

ダイバーシティという言葉を見かけるようになって何年経ったでしょうか。それでも日本の政治や経済のシーンでは、女性進出・活躍がいまだにグローバルスタンダードとはほど遠い状況で、ダイバーシティ経営なんてまだまだな企業が多いんだろうな、と思っています。

そんな中、トランスジェンダーであり、東京レインボープライドの代表も務め、友人でもあるフミノこと杉山文野さんと、福岡テンジン大学のオンライン授業という機会をつくって、いろいろ聞いてみました。

オンライン授業は参加者全員に発言いただいたり、顔出ししてもらいましたが、Youtubeにはフミノとトークした部分のみを公開しています。

授業のグラレコも紹介!

この授業に、福岡テンジン大学のスタッフでもあるグラレコの腕がメキメキ上達中の、近藤茜ちゃんに参加してもらったので、グラフィックレコードを描いてもらいました、ので紹介!この起きていることを絵にしていく技術、本当にすごいですよね。

フミノはちょうど「カラフルファミリー」として8月23日(日)にNHK総合のドキュメンタリーで60分も取り上げられ、多くの人が見ていたようで、再放送があればぜひ見て欲しいですね。NHKオンデマンドの会員なら見れますよ。

カラフルファミリー(NHK総合)

ということで、フミノが発言した「ダイバーシティはスキル」。これに尽きますね!



関連記事

  1. 日経のシンポジウムで講演「新しい働き方と人材育成」することに

  2. 九州でSDGs経営を推進するフォーラム!?

  3. 佐賀県小城市で講演してきました!

  4. 国際会議でプレゼンしたら拍手が起きた「地域人材育成」の話

  5. ラーニングファシリテーターとして大学の授業「ビジネス入門」の講師をして…

  6. 【大学講義】キャリアデザインの授業を経て

  7. SDGsを経営指針に実装するために必要なこと

  8. AIは何をもたらすのか?経営や仕事はこれからどう変わる?

福岡の歴史絵本をつくりました