働き方・ワークスタイル

オンライン会議&登壇というコミュニケーションの質を上げるには

2020年4月8日の緊急事態宣言をキッカケに、主に都心部で働く人たちの多くが、オンライン〇〇に移行していきました。そんな中、自分もコロナ以前よりオンライン会議は行っていて、時差のある海外にいる人ともオンライン会議ができて「いい時代になったなぁ」と思っていたところ。

ただ4月の1カ月間は、オンライン会議やイベント・セミナーの登壇において、自身のコミュニケーションというか、影響力みたいなものをどう最大化できるか?という視点でオンライン〇〇を試行錯誤してみた1カ月でもありました。

相手のPC画面の中の解像度を上げ声質を上げる

リアルに対面しての会議やイベント・セミナー登壇のときは、相手との間に存在する、目には見えないけど空気があります。気温や湿度、二酸化炭素の濃度、光の具合、すべてがリアルタイムに共有されているので、参加者が醸し出す「空気」も読みやすく、それに合わせての言葉選びや表情、間の取り方がありました。

ところがオンラインになると、間にあるのは「画面」です。この画面だけでは空気が共有されません。そのため、相手が目線を向けてくれるその画面の中で、いかに注目してもらうか、集中してもらうか、の戦いになってしまいます。

4月、10年以上お仕事をしている他県の企業とミーティングの設定がありました。オンラインで行うこともできたのですが、その企業がまだオンラインミーティング未経験。そして話を聞けば、社長がTV出演を控えており、その出演をオンラインでやることになりそうという状況。そこで、「環境整備」のためにあえて現地へ行き、機材含めて整備を行いました。

結果的に、有線でWEBカメラが実装されているPCに接続し、マイク機材等を購入してテスト。これで無事、本番はしっかりトラブルなく放送されたようです。

そして、自分自身は外付けWEBカメラを購入したり、マイクを購入したり、いろんな接続パターンをやってみて、どれが一番「質」が高かったかがようやくわかりました。

SONYのハンディカムをWEBカメラとして使用し、背景をグリーンバック化

持ち運びできるモバイル型のスタジオキットみたいにできるようにしました。やはりSONYのハンディカムの映像の質はすこぶる高く、外付けで購入したWEBカメラをはるかに凌ぎます。

テン大スタッフの貴島くんとZoom対談を撮影してみた

そしてこのときの貴島くんとの対談をYoutubeにも公開してみました。

テーマは「コロナで変わる!?コミュニティ・まちづくり

1画面1人は必須!

4月前半にオンライン会議をしたときに、少しだけ見かけたのですが、「1画面に複数人がいる」オンライン会議は、非常にやりづらさを感じました。自分は1人なのに、相手の中に「1画面を3人で使っている」という状態。

つまり、会議室に3人が集まり、オンライン会議 (WEB会議システムに接続) に参加している状態。こちらは1画面によく顔が見えない3人がいて、きっと向こうはプロジェクターでスクリーンに映し出しているようです。

誰に話しかけたら良いか、よくわからないですし、1画面1人じゃない分、役割やタスクを明確化して、仕事を振ったり指示したりがしにくいのです。オンラインイベントやセミナー登壇ならアリかもですが、会議だとこれはやらない方が良いと確信しました。

その会議における自分自身の「存在感」が2分の1とか3分の1になる感覚が、よくわかりました。

ということで、オンライン会議を社外や社内でやるのは今後も続きそうですし、この点を考慮していけば問題ないでしょう!



ピックアップ記事

  1. VUCA時代のキャリアデザイン~授業動画を公開します~
  2. キャリア教育のオンライン化が必須な理由
  3. 社員研修でさらに効果を発揮するストレングスファインダー
  4. リーダーシップ開発にソーシャルな活動が向いている理由
  5. 未来の教室を考える~これからの教育はどうなっていくのか?~

関連記事

  1. 働き方・ワークスタイル

    複業フリーランス~パラレルキャリアな2018年のふりかえり~

    人は自ら見聞き・体験したものの価値観でしか判断することはできません。ま…

  2. 働き方・ワークスタイル

    2017年度は仕事がガラっと変わりそう

    これはチョコレートでできているそうです。感動したのでパチリ!福岡市中央…

  3. 働き方・ワークスタイル

    2016年は新しい働き方と絵本づくりに挑戦

    新年あけましておめでとうございます。1年間、自分がどのようなことを考え…

  4. 働き方・ワークスタイル

    イノベーションと複業の関係~誰と繋がっているか?が価値になる時代~

    日本におけるインターネット元年っていつだろう?と調べてみると、1984…

  5. 働き方・ワークスタイル

    絵本を作った、働き方を変えた、2017年をふりかえってみる

    2017年が終わろうとしている。思えば2016年の暮れだったか、テンジ…

  6. 働き方・ワークスタイル

    育児世代の短時間勤務のススメ

    次男が産まれて2週間以上経ちました。長男のインフルエンザを終えて妻・次…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

教育・人材育成のおすすめ

最近の記事

  1. テンジン大学

    テンジン大学は“どんな使い方”ができると思いますか?
  2. ファシリテーター

    リーダーシップ研修を行いました
  3. ファシリテーター

    中学生&高校生の教育に一石
  4. 日記

    スポットクリップ(Spotclip)というアプリをつくった会社を訪問してきました…
  5. 地域・まちづくり

    柳川の観光に一番足りていないものは
PAGE TOP