プロフィール

 岩永 真一 (いわなが しんいち)

iwanagashinichi

 

1981年福岡市出身。大濠高校・福岡大学を経て、広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立し今に至る。大学生のころから街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へも参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校し学長も務め、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「働き方」を実践。小学校・中学校・高校・大学から企業研修、地域など10代から70代まで幅広いテーマで教える場を持っている。福岡が大好きで、歴史から都市の統計データに関する情報などにも詳しい。北九州市立大学特任教員(2017年3月末まで)、福岡市博物館協議会委員、福岡市科学館ネットワーク運営委員。

 

職業 : コミュニケーション・デザイナー

ヒトとヒト、ヒトとモノ、ヒトと組織、ヒトと街に関するあらゆるコミュニケーションを最適化し、デザインしなおすことで新しい価値や効率を生み出すことを仕事にしています。

 

例えば

「ヒトとヒト」
主に講座の講師、研修プログラムの開発です。テーマはコミュニケーションやリーダーシップ向上、チームビルディングなど。その他にも、ワークショップの企画やファシリテーターも行っています。

「ヒトと組織」
企業のビジネス支援として、広告や販促物をデザインしてつくる仕事。商品やサービスのネーミングから、WEBをつかって集客したり購入を促したりする戦略立案から実施の仕事をしています。その他にも、採用活動の支援やマッチングなどを行うこともあります。

「ヒトと街」
地域活動への一歩のキッカケを提供したり、コミュニティを立ち上げたり、プロジェクトを立ち上げたり、まちや地域へのアクションを促すことを企画立案します。

 

 

これを分野に置き換えると

【広告分野】
広告・販売促進・営業を戦略から立案し、ブランド・デザイン・ツール(WEB・紙・イベントなど)の企画制作をプロデュースします。商品開発・プロジェクトチームの立ち上げなども行っています。
※現在1社(メーカー)の社外社員として業務遂行のサポートをしています。

【教育分野】
大学・専門学校・高校・中学校・小学校での講座の開発、ワークショップの企画やファシリテーター、企業&自治体での研修の講師、人材育成のプログラム開発などを行います。専門分野は、リーダーシップ・コミュニケーション・キャリア・地域活動・まちづくり・男女共同参画などですが、福岡の街の歴史や統計データによる「福岡の街」についての講座も行っています。特任教員をしている北九州市立大学では、まなびとESDステーションという学生の地域活動拠点にて、「大学生の地域活動を、教育プログラムとして提供する」という仕事をしています。※まなびとESDステーション(2017年3月31日まで)

【まちづくり分野】
NPOの運営や、男女共同参画の分野での講師・ファシリテーター、プロジェクトや地域活動の企画・設計など。福岡市総合計画審議会委員(2012・13年)。福岡市環境学習・教育政策審議会委員(2014年・2015年)。福岡市博物館協議会委員(2015年、2016年)。

 

<事業一覧>

■福岡テンジン大学 学長
http://tenjin-univ.net/

■グリーンバード福岡チーム 事務局長
http://www.greenbird.jp/team/fukuoka/

■グリーンバード北九州チーム 代表
http://www.greenbird.jp/team/kokura/

■北九州まなびとESDステーション 特任教員 (北九州市立大学所属)
http://manabito.kitakyu-u.ac.jp/

■We Love 天神協議会 コミュニティWGリーダー
http://welovetenjin.com/

■夜明の里カメミツ株式会社 社外社員
http://www.kamemitsu.co.jp/

 


岩永真一への講師・講演・プロデュースの相談や依頼について

講師、講演、ファシリテーターの実績等について

プロデュースの実績等について

お問合せはこちらから