日記

1年後はわからない、不確実性がより高まっている

前回の記事からはや1カ月経っておりました。でもこのたった1カ月の間に、世の中も僕もいろいろなことが起きておりましたね。7月末よりずーっと休みがなくて、お盆にようやく休めたので、改めていろいろ考えたり。少し振り返ってみます。

 

ポケモンGOが塗り替える世界?

2016年7月22日に日本版がリリースされ、SNSでも多くの人がダウンロードして遊んでいるのがわかります。ちなみに僕は、ポケモンをゲームで全くしてこなかったこともあって、そしてスマホで今はゲームしてられんなーってのもあって、していません。いつかするかもしれないけど、しないかもしれない。ポケモンGOをするより、ポケモンGOがこの世界に何をもたらしているのか?の方が興味あったりします。

 

「5000万人のユーザー(利用者)を獲得するのにかかった時間」というのが、You Tubeの「Did you know?」という動画に出てきます。それによるとラジオは38年、テレビ13年、インターネット4年、だんだん短くなっていきます。ここからはネット関連でFacebook3年、そしてLINEは1年。

 

で、ポケモンGOは?

たったの1週間。

むしろ1週間もたたずして達成。

これは過去にポケモンをやったことがない人もダウンロードしたということですよね。そしてスマホを使ったARの世界。だんだん仮想の世界がリアルな世界に近づいている兆候のひとつでもありますよね。さらにはポケモンGOにより、時間を奪われる現象。人間は等しく24時間ですが、その24時間を奪い合う各業界・各会社。FacebookやLINEは「ポケモンGOの影響はない」なんて発表してたような気がしますが、24時間のうち多くの時間をポケモンGOに奪われたら、何かしらの影響が出る会社は出てくるでしょう。

 

いったいこれから世の中はどうなるんだろうか?

 

 

社会の課題がどんどん複雑化している?

ここ1~2年、いろんな分野から相談が来るんですが、「それってなんで僕に相談するんだろう?」というものが増えてきているように感じます。それは自治体からだったり、民間企業からだったり、広告代理店からだったり。これまでは自社・社内のリソースや外注先として発注することで解決できたような課題だったんでしょう。「どうやらこれは、今までの社内リソースや外注では達成できなさそうだ」となるんでしょうか。

 

そしてなぜかそのような案件がこっちにやってくる。でも僕はスーパーマンでもないですし、大資産家でもないし、めちゃくちゃすごいスキルを持っているわけでもない。で、思ったんです。僕に相談してくる人の多くが、「あの人はいろんなネットワークを持って、いろんな分野のことに取り組んでいる。あの人に相談したら、何か出てくるかも」という期待感を持っているのかな?って。

 

それは、僕に期待をしているというより、僕の後ろ、繋がりに期待しているのではないのかな?と。

 

そして、そんな社会の課題を本当に解決しようと考えてみると、既存の会社1つでは達成できないものが多いんです。数社、数人、異なるジャンルのプロたちが集まってチームを組まないと動けないようなものとか多いんです。

 

これって、これまでの世の中は「何か1つのモノ・コトをつくる、世に出すのは1社」だったのが、世の中の新しく発生している課題が、もはや1社では達成できないような複雑なものになってきている、と言えるのでは。

 

そしてそんな世の中が加速度的に進むとしたら、これから発生する課題を解決するための仕事って、きっとこれまでになかった仕事だし、なかった職業だと思うんです。

 

そもそも、今の自分の働き方・職業って、20年前に存在しなかったし、ここ数年少しずつ増えているような気がするからです。

 

2015年は8ゼタバイトの「情報」が生まれたそうですが、これは2年で2倍ペースだとか。指数関数的に増えていく情報、そしてそれに伴い産まれる様々な社会課題は複雑化する一方で、より不確実性が高まっていっているような気がします。

 

だって、ポケモンGOは1週間で世の中の「何か」を変えたんですよね。ヒト・モノ・金・情報の動きを明らかに変えたわけです。影響がなかった人も多いですが、影響があった人がたった1週間ですさまじく誕生したわけですからね。

 

1年後、世界はどうなっているんだろう?

ちなみに僕も、北九州市立大学・特任教員は2017年3月末で任期を終えるので1年後の今頃はどんな仕事をしているんでしょう?

 

 



関連記事

  1. 働き方・ワークスタイル

    育児という経験値

    2014年を振り返って生活環境が大きく変わった出来事があります。1歳に…

  2. 日記

    落水洋介という100万人に1人の逸材!

    彼と前にあったのは確か3~4年くらい前、福岡市中央区今泉の路地一本入っ…

  3. 働き方・ワークスタイル

    2016年は新しい働き方と絵本づくりに挑戦

    新年あけましておめでとうございます。1年間、自分がどのようなことを考え…

  4. テンジン大学

    母校の新聞部「大濠新聞NEXUS」

    福岡市の六本松から大濠公園に少し行ったところにある高校に、僕は3年間通…

  5. 北九州まなびとESDステーション

    伊勢谷友介さんのコメントにハッとした!稼ぐという価値観が揺らぐ時代

    ちょっと前になりますが、2014年2月に北九州市立大学の地域創生フォー…

  6. テンジン大学

    TNCももち浜ストアに出演しました2回目!

    3月30日(月)のTNC「ももち浜ストア・夕方版」に出演したときは、天…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

最近の記事

  1. 北九州まなびとESDステーション

    北九州市立大学・特任教員の任期が終わったので振り返ってみた
  2. テンジン大学

    岩屋城の戦いを体験する企画
  3. 北九州まなびとESDステーション

    これからの社会変化とキャリアと地域活動を考える授業
  4. 働き方・ワークスタイル

    仕事以外にも活動を持とう!ボランティアのすすめ
  5. 働き方・ワークスタイル

    社会人6年目に会社員を辞めて独立して7年が経ったのでキャリアを振り返ってみた
PAGE TOP