NHKに出演「福岡のうどんは最強の地産地消グルメ!?」

16-0620

2016年6月21日のNHK福岡の番組「はっけんTV」に生出演してきました。「はっけんTV」とは、毎週月~金の11:30~11:54までの番組。11:45~の9分間は福岡エリアのみでの放送で、こちらの方に出演してきました。生です、生。

うどん専門家ではないのですが

僕はうどんを普段から作ってもない・食べ歩いてもいない・まぁ好きだけど大好き!ってわけでもないのに「福岡のうどん」について話すために出演、オファー?がありました。

 

きっとうどん好きからみたら「なぜだ!けしからん!」ってなると思いますが。。。

 

僕が登場したポイントはうどんの具材である「麺」の、さらにその「小麦」の部分です。福岡や佐賀の水田は春になると黄金色に輝き、GW前後に刈り取られて梅雨前に水田になります。それは麦。

 

 

福岡のうどんは小麦から福岡なんです

あんまり知られてないのですが、福岡県・佐賀県は麦の生産が2位・3位。そのうちの約65%が小麦(残りは大麦とか)で、おおくが「うどんの麺」になっています。

 

福岡・佐賀産の小麦はタンパク質量が少なく、まさにコシのない麺に非常に向いてるのです!(実際は、麺の質を年中一定に保つためにいろいろブレンドされているそうです)

 

そう、福岡のうどんはその材料から地元産の小麦が使われる地産地消のグルメなのです!!

 

ここ数年、福岡はラーメンではなく実はうどん、というのが全国的に広がりつつありますが、福岡人にとってはうどんは最も当たり前に外食の選択肢に組み込まれていて、かつ手軽に美味しく食べられるものなので、ラーメンよりもぐっと身近だったりするのです。あ~うどん食べたくなってきた!


岩永真一(福岡テンジン大学・学長)への講師・講演依頼について

プロフィール

講師、講演、ファシリテーターの実績等について

プロデュースの実績等について

お問合せはこちらから