姉妹校ひろしまジン大学が6周年!記念授業に行ってきました

16-0515hiroshima1

福岡テンジン大学には日本全国に姉妹校があります。シブヤ大学(親的な?)がスタートし、京都・名古屋・札幌・広島・福岡・沖縄・東京にしがわ・鹿児島とあり、福岡よりちょっと早く開校したのが“ひろしまジン大学”。

 

今回は、ひろしまジン大学より西側にある福岡・鹿児島・沖縄の3校を足して、合計4校の学長による対談を6周年記念授業に!2016年5月15日(日)、ワクワクしながら参加してきました。

 

実は前日が日帰り対馬だったので、疲れ溜まってて行きの新幹線は爆睡・・・でしたけどね。

 

学長の平尾さんは広島のTV番組の顔!

ひろしまジン大学の学長である平尾さんは、開校当時から「専従」。つまり他に仕事を持たずひろしまジン大学だけで食べていこう!ということでやってきた方。もちろん開校当初はすごく苦労されたようですが、今では広島のTV局(すいません、どこか忘れました)の平日お昼~夕方の番組のメインキャスター!一緒に広島歩いてたら、ホントに声かけられてました。すごい!

 

そんなひろしまジン大学は、テン大と同じように「授業」を企画して展開。それ以外にも、まちづくり研究事業と称して、広島県などと地域ブランド・活性化などの事業を委託で請けたりして、収益をまわしているそうです。平尾学長は今ではTVのメインキャスターもあるので、フリーディレクターのような方もいて、そんなメンバーが力強くひろしまジン大学を回していました。

 

鹿児島のさくら島大学も、沖縄の琉球ニライ大学も、やってることは「授業」とかだったりしますが、その運営方法や組織体制はホント個性があるというか、その地域や学長の特性がよく出てるな~と。同じ姉妹校、同じソーシャル大学とはいえ、こんなに違うんだな~と改めて感じました。

 

そしてこの日は夜遅くまで学長サミットは続いたのでした・・・

(終わったのは2時くらいだったかな?)

 

16-0515hiroshima2

 

深夜のオフレコ学長サミットの集合写真!

みんな眠さMAXでした!


岩永真一(福岡テンジン大学・学長)への講師・講演依頼について

プロフィール

講師、講演、ファシリテーターの実績等について

プロデュースの実績等について

お問合せはこちらから