佐賀・上峰町にある大幸園の”鮎の唐揚げ”が最高すぎる

2016-0911k6

昨年(2016年)に、佐賀県三養基郡にある上峰町のお仕事で、ふるさと振興会議という地元の方々を集めた「観光資源の掘り起こし・魅力向上」などの会議のファシリテーターの仕事や、モニターツアー企画などを行いました。

 

そのときに偶然、スマホで検索して「とりあえず行ってみるか」と訪問したのが大幸園とかいて“たいこうえん”と読む料理店。雰囲気が良かったので後日、家族連れてプライベートで行ってみたらめちゃくちゃ良かった件!そしてそのときに出会った「鮎の唐揚げ」が、これまで食べた魚の唐揚げがなんだったんだろう、というくらい美味すぎて家族で絶賛してました。もちろん、モニターツアー企画のメインに「大幸園」を持ってきた結果、味わった人全員が満足してくれました。

関連記事:佐賀の大幸園の川魚料理は、福岡からの大人の贅沢ドライブにピッタリ!

 

上の記事は、家族で行ったときの感動を書いたものですが、大幸園さんはまだホームページとか立ち上げていないこともあり、この1年ほど「検索で引っかかりまくる」ので、アクセスがすごいです。きっと、このブログに辿り着いて、実際に大幸園に行った人、いるんじゃないの?

 

春~秋は“鮎の唐揚げ”が絶品!

ニジマス・コイ・ヤマメ、そしてアユなどの川魚の「魚コース」や、国産和牛(たぶん佐賀産、注文したことないのでわからず)の「肉コース」など、3,000円~のコース料理があります。今のところまだ4,000円の「魚コース」しか食べたことないんですけどね。それにプラスして「鮎の唐揚げ」を付けてます。

 

とは言え、鮎が本当に美味しい。塩焼きが3番目くらいに登場するんですが、これまで食べた鮎の塩焼きの中でもトップです、なんでこんなに美味しいの。

 

そして、大幸園以外で見たことない「鮎の唐揚げ」!今回、母親の誕生日のお祝ということで連れて行ったのですが、ほれみたことか!みんな「これ美味しい~!」と言って「鮎の唐揚げ」を食べてました。頭から尻尾までカラっと揚がっているので、全部食べられます。

 

小さい子どもでもペロっと1匹いけちゃう(止まらないこの美味しさ!かっぱえびせん!並!)。

 

ということで、大幸園に行く機会があればぜひ、鮎の唐揚げを!事前の予約で「鮎の唐揚げ」を付けることができるので、オススメです。

 

名前 : 炭火いろり焼 大幸園(たいこうえん)

住所 : 佐賀県三養基郡上峰町堤1651-109

電話 : 0952-52-2220

営業時間 : 11時00分~21時00分

定休日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

料理 : ニジマス、アユ(5月中旬~11月)、ヤマメ(11月~4月)、コイなどの川魚料理
スッポン(要予約)、地鳥、黒毛和牛

設備 : 大宴会場 50名 中宴会場 25名 小宴会場 15名 個室 8部屋

駐車場 : 30台


岩永真一(福岡テンジン大学・学長)への講師・講演依頼について

プロフィール

講師、講演、ファシリテーターの実績等について

プロデュースの実績等について

お問合せはこちらから