ワールドカフェ

  1. ワールドカフェをやろう!ファシリテーターを増やそう!

    2013年、福岡市は10年ごとに策定している「総合計画・基本計画」を改訂しました。その策定に関する審議会委員をしていたのですが、なぜか年齢が下から2番目に若い(…

  2. 元岡の地域力がすごい!祭りとワークショップをまちづくりに活かす

    福岡市西区の端っこ、すぐ隣が糸島市になる田園風景広がる小学校校区・元岡。九州大学が広大なキャンパスを築きはじめて以来、多くの九大生も住み、道路もキレイになり、住…

  3. テンジン大学は“どんな使い方”ができると思いますか?

    今年で6周年を迎える福岡テンジン大学、新学期始まって少し経ったのでオープンキャンパスと題して「~テン大で福岡を楽しむ働き方・暮らし方をデザインしよう~」を201…

  4. 対馬で「看護の日」だからワールドカフェ!?

    去る2016年5月14日、長崎県対馬に上陸しワールドカフェのファシリテーターをしてきました。正確には、「看護の日」ということで講演の依頼があったので行ってきまし…

  5. リーダーシップ研修を行いました

    11月29日(土)、朝10時~16時まで(途中ランチ休憩1時間含む)という長時間に渡るリーダーシップを学ぶ研修の講師をしてきました。場所は北九州市戸畑区の戸畑駅…

  6. これを伝えたい!をワークショップの形で

    11月のテンジン大学の授業は合計5つありました。19日(水)の朝キャンパスでは、上の写真の・福岡市がなぜ特区になったのか?と…

  7. 福岡でのワークショップの波

    「祭りと住みよいまちづくり」という難しいテーマでの講演依頼をもらいました。福岡市西区にある、糸島市との境目にある住宅街と田園風景と、九州大学伊都キャンパスがそび…

  8. 館長から地域コーディネーターへ

    北九州市には129の小学校校区があり、市民センターと呼ばれる(いわゆる公民館)、地域の交流拠点があります。大きな自治体はどこもそうなのかな?このセンターの館長さ…

  9. 時代格差!?

    都心部では「テーマ型コミュニティ・イベント」が猛威をふるう一方で、住宅街いわゆる地域においては「祭り」というイベントが人と人を繋ぐハブになっている。…

絵本をつくりました

福岡テンジン大学関連

ファシリテーター関連

最近の記事

  1. 地域・まちづくり

    アルスエレクトロニカがもたらす「ひとづくり・まちづくり」がすごい!
  2. 講師・講演

    ラーニングファシリテーターとして大学の授業「ビジネス入門」の講師をしています
  3. 教育・人材育成

    これから消える仕事・生まれる仕事
  4. 働き方・ワークスタイル

    働きたいけど働けないママの現実を大学のキャリア教育で紹介すべき
  5. 社会の動き

    マタハラ・最高裁の判決の話題はどこまで広がってくれる?
PAGE TOP